Grade 4親子対決

投稿日:2012年10月14日|カテゴリ:若先生日記

Grade 4 =英検4級
を親子で受験しました。
子供が一人で受験会場まで行けそうになく 一緒に会場まで行ってあげるなら ついでに僕も受験するか
というノリで僕も4級受験ということで 親子受験。

教室に入ると受験生は小学生高学年から中学生がほとんどで、僕のようなおじさんはいませんでした。
試験前に注意事項があり、携帯電話は電源を消して机の前におくこと とのことでした。
僕はスマートフォンではないパカっと閉じる普通の携帯(英検用語で言うとcell phone)の電源をoffにし
机の上に置きました。
前の中学生の男の子はスマートに電源をoff  i phoneを机の上に置いてました。

おじさん(僕) 普通の携帯
前の子(中学生)i phone

試験前からこの携帯の格差になんとなく笑ってしまう自分。
きっと僕の周りのほとんどの子はマークシートの生年月日も「平成」に黒くマークしている中
「昭和」にマークしている自分。

日曜の午前中 いろんな自分を試験前から発見。
(ちなみに息子とは受験番号が離れていて息子は隣の教室で受験)

試験開始
がんばれ昭和生まれ i phone所持歴なし の自分。
最初の35分は筆記試験 解ける 忘れてない 大丈夫だ サクサク解答。
早めに筆記は終わらせ リスニングの選択肢を見て出題されそうな問題を予想。

リスニング むむ 今何ていいました? やべ そこ聞き取れない。。。。
えーこの答えでいいのか?
3、4問 悩む

こんな調子じゃ息子にも負けるかもしれない。

試験終了。

帰りの電車でお互いに答え合わせ。
「えーパパ それdにしたのbじゃないの」

Grade 4親子対決  

英検 親子受験 結構楽しいです。
問題の氏名を書くところに「長谷川アーリアジャスール」
と僕も息子も書いていたのはDNAのなせるわざでしょうか。
来年は3級かな。