旅鳥みつけた

投稿日:2012年10月29日|カテゴリ:若先生日記
日曜日の天気予報は曇りのち雨
午前中は曇りで何とかカメラを出して写真を撮れるんじゃないかと思い
「旅鳥」探しに長野の戸隠へ。
戸隠に早朝着くと「雨」気温も8度とかなり寒かった。
こんな雨の天気の中 野鳥の姿は見れるのだろうか?
三脚などは車のトランクに入れたままにして
カメラは手持ちでレンズも望遠レンズはつけないで
雨に濡れながら戸隠の植物園を歩いた。
戸隠へ野鳥を探しに来るのは2、3年ぶりだろうか?
紅葉で植物園の葉は黄色や紅色に色づき始めていた。
旅鳥みつけた
春や秋の時期だけ日本を通過する野鳥を「旅鳥」といいます。
この時期にしか見れない いわば期間限定で見れる野鳥。
そんな旅鳥の中で僕の一番のお目当ては
「ムギマキ」という名の野鳥です。
雨の中 野鳥の姿を見る事は厳しいだろうと思っていたのですが
ツルマサキの実が着いている木には
雨の中でもいろんな野鳥がその実を食べにちょいちょいと姿を現した。
ファインダーから一瞬 ムギマキらしき姿が見えて
シャッターを切るもののピントが合う前には姿を消す。
でも遠くからでも実をホバリングしながら食べる姿はムギマキだ と
シャッターを切った。
ツルマサキの赤い実、したたる雨、カーキ色の胸元のムギマキ
旅鳥みつけた
上のツルマサキの実を見上るムギマキ
ホバリングする前かな?
旅鳥みつけた
ツルマサキの実へ ホバリングするムギマキ 旅鳥みつけた
ツルマサキの実を食べにくる旅鳥の中には
「マミチャジナイ」という名のツグミのような野鳥も
姿を見る事ができました。
目の周りが白いのがマミチャジナイの特徴。
旅鳥みつけた
野鳥との出会いは一期一会。
雨の中 旅鳥見つけた。