SKI SKI

投稿日:2012年11月28日|カテゴリ:若先生日記

最近あまりにも寒くて自転車通勤する気力がでず
朝 電車で赤羽まで通ってます。
JR 赤羽駅のエスカレーターを降りたあたりのところに
今期のJR SKI SKIの本田 翼さんの大きなポスターが貼ってありました。
このかわいい ばっさー のポスターを毎日見れるなら電車通勤もいいもんだ
と思いつつも
SKI SKI
SKIはそれなりに脚力がないと上手く滑れないので
気合いで寒いなかスキーシーズン前
自転車で通え!と自分に言い聞かせてます。
 
僕はSKIを愛しています。
これからおそらく来年の5月のGWまで週末は雪山へスキーしに行くと思います。
ケガなくシーズンを乗り越えたいと思います。
いままでに2度 スキーで左ひざの前十字靱帯を断裂し手術してますが
「3度目の手術はないからな」
とクギをさされてますので
ゲレンデでキッカーを見てもジャンプしたくなるのを我慢できるようになりました。

SKI SKI

1月からは赤 青のポールをすりぬけるレーシングのスキーの練習をします。
草大会にもでます。
写真は息子たちがポールをレンチでまわしてポールを立てるのを教えてもらっているところです。
 
SKI SKI

この写真は長男坊がショートポールでスラロームの練習しているところです。
コーチからは「片反(片脚通過反則の略)してもいいからポールの一番近いところを通れ」
と言われ 何度もスキーのTOPがポールに当たったりして転んでましたが
そういう失敗をあえてしないと上手くならないこともあります。
たくさん失敗を経験することでたまに写真のように内脚のスネで
ポールを倒すことができるようになってきます。
コーチも僕も「いい感じで転けてていいよ!」と転ぶ度にこの時は褒めました。
失敗は成功のもとです。
スポーツは強い精神を育ててくれるからいいです。