北区歯周疾患健診 終了

投稿日:2012年11月30日|カテゴリ:若先生日記

本日をもしまして 歯周疾患健診が終了しました。
健診をやった感想としては
「皆さん 歯 歯茎が健康でいいなぁ」
と思いました。
 
健康な歯や歯茎の状態を診るのはいろいろ勉強になりますし
健診の中にはアンケートみたいな項目もあるので
患者さんにアンケート内容を質問するといろんな答えがかえってくるので
なるほどなぁ と思うこともたくさんありました。
 
実は僕も今年 健診のハガキが来たので北区ではないのですがこの歯周疾患健診をうけました。
近所の全く面識のない歯医者さんへ土曜日の午後 味の素スタジアムへサッカー観に行く前
(確か天皇杯の2回戦で横河武蔵野にジャイアントキリングされF東が負けた試合の日)に
ハガキを持って行きました。
その先生には
「歯石はたまにとってもらった方がいいですよ」と先生に言われました。 
自分が患者さんになったのは久々でしたが緊張するもんですね 歯医者さんへ行くというのは。
ハガキ1枚で患者さんの気持ちになれるのは本当にいい機会です。
 
今年はここにも書きましたが8020達成の表彰状を患者さんにお渡しできたのが嬉しかったです。
来年も表彰状をお渡しできる機会があればなぁと思います。
 
今日は北区の歯科医師会でお勉強会があるので東十条へ行きます。
北区の歯科医師会の先生方って 本当気さくで優しくて面白い先生が多くて楽しいです。
手品が得意な先生 スマホに詳しい先生 プロレスが好きな先生 などなど
そこで手品を教わったり、スマホのアプリの使い方を教わったりするわけではなく
ちゃんと歯科のいろんなことを教えてもらってます。
お勉強会が終わったあとには 
たとえばガラ携をこよなく愛する僕に「LINE」というスマホのアプリの魅力を
教えてもらったりと今の時代についていけるようなことを先輩先生が優しく教えてくれます。
 
明日から12月
Jリーグ最終節の日
僕はもちろん味の素スタジアムへ行き「ユルネバ」を歌いに行きます。
勝ってホームで「眠らない街」を歌いたいです。
明日は降格争いがどうなることやらです。
2年前 F東がJ2に降格した日は忘れられません。
地元のF東サポが集まるお店でパビュリック ビューイングで観て
試合に負け降格が決まり お店のオーナーが号泣し周りのサポーターも泣いてしまい
もはやお葬式みたいな状態になってしまい
息子までオーナーの涙につられて号泣し….
 
降格はつらい けど チームへの愛は深まります。
今年の元旦 僕は国立で大熊監督の涙みて泣いたもんなぁ。