THE RAID

投稿日:2013年2月6日|カテゴリ:若先生日記

最近 映画とか見てないなーと思い
仕事帰りにTUTAYAへ寄って見るものの ピンとくる作品がなく家に帰宅。
夕食を食べ終え やっぱ何か映画みたい と思いパソコンつけてi TUNESで映画を探してみる。
すると THE RAID という作品が何か気になりレンタルして見た。
 
感想は すげー面白い!手に汗握るアクション 主人公のお兄さんもかっこいいのだが
敵のMAD DOGのアクションが半端なくすごい。
主人公のお兄ちゃんもかっこいい。麻薬王のおじさん 顔渋くていい感じ。
SWATの中に一人いる白髪のおじさん警官ちょっとかっこわるいけど
いい味だしてんなー。
 
でした。
この日記にアクションムービーお勧めです なんて書くのはバカっぽいかなぁとも思えるのですが
いい歳したおじさんの僕が中学生の時に映画館でランボー見て
劇場を出た後しばらく自分がジョン・ランボーになった感じになってしまい
家まで帰るのにも周りの人がみんな敵で襲われるわけでもないのに
身を隠すような感じで電車乗りながらもソワソワしながら帰っていく
純情な少年だか青年だかわからない頃の状態に昨晩の夜 僕はしばらくなってました。
 
見終わった映画をもう一度見るなんてことはあまりしない自分ですが
あのシーンもう一度みたいなぁ
みたいなところ満載で 結局 ほぼもう一度作品を見てしまいました。
 
この作品はインドネシアの映画のようで言葉は英語ではありません。
お話の舞台はジャカルタのようです。
麻薬王VS20人のSWATって感じの内容です。
高校生の頃みたNEW JACK CITYっていう映画みたいな感じなのですが
あの映画はICE-Tとか当時人気のあったラッパーのサントラがかっこよくて話題にもなったのですが
このTHE RAIDは音楽もかっこよかったです。
去年 僕がよく聴いたリンキン・パークやDAFT PUNKと一緒に
トロン・レガシーのサントラ作った人とか
サントラ作っているようで僕好みなかっこいい音満載でした。
 
もしかしたら僕にとって初めて見たインドネシア映画がこの作品になるかもなのですが
インドネシア こんなかっこいいアクション映画作ってるんだー
と驚きました。
 
少年の心を捨てきれてない僕のようなオジサンにオススメの映画です。
かっけー映画だ。