2本目2位

投稿日:2013年2月18日|カテゴリ:若先生日記

オーストリアのシェラドミングで行われていたアルペンスキーの世界選手権が終わった。
最終日 男子SL 佐々木 明選手は2本目2位のタイムで1本目との合計タイムで19位であった。
NHKのBS1でも放送されていたので見ましたが
佐々木選手の2本目の滑りは流れがあり速そうには見えないが安定していて
良い滑りだった。
僕は佐々木選手の滑りは何度か眼の前で見たことがある。
志賀高原で行われたWCの大会で2位になったときもゴールで僕は見ていたし
練習も何度かみたことがある。
小樽のFISのレースではあとでわかったのですが一緒にお話ししながら観戦してた女性が
明選手のお母さんだった
なんてこともありました(笑)
去年の3月末は…..スキーより「でこピン」で盛り上がったこともあったなぁ。
 
2本目 2位 結果がすべての厳しい世界ではあるけど ゴールしたときの明選手の笑顔は嬉しかった。
 

さて 写真はアルペンスキーFISワールドカップ男子SLで
最高位2位という結果を残した佐々木 明選手の先輩でもある岡部さん
の滑りです。
岡部さんはノルウェーのオップタールで行われた大会で2位になってます。
 
理屈抜きで眼の前でその滑りを見ると 迫力 音 美しさ すべてに感動します。
僕は高校生の時 盛岡雫石で行われた世界選手権は現地まで行き 岡部さんの滑りを眼の前で観てます。
 
速いものは美しい
 
目の前でその滑りをみると感動です。