青い鳥

投稿日:2013年3月30日|カテゴリ:若先生日記
青い鳥 4月は中旬から下旬になると
日本に「夏鳥」とよばれる野鳥たちが渡ってきます。
写真はオオルリのオスです。
青い鳥です。

この写真は2年前くらいの4月中旬に長野県で撮りました。
この写真のロケーションはまず遠くにまだ雪が残っている山が見えます。
近くには川(渓流)が流れています。
まだ木には芽がつき始めたくらいの頃で 虫も少ないです。
早朝だと川を渡る野生のサルの群れなどがいたりします。
遠くからサルが僕の方を見ているのですがカメラのレンズとか三脚を持っているだけで
かなり警戒しているようで これ以上近づいたら攻撃するからな
みたいな気配を感じます。野生のサルは結構怖いです。
 
そんな場所に遠い国から毎年このオオルリは渡ってくるのです。
オオルリがいる場所は空気が綺麗です。
 
今年はいつどこでオオルリに会えるかわかりませんが
できればこんな写真が撮れる場所で出会いたいです。
とにかく空気がきれいで そこで呼吸しているだけで
ものすごくリフレッシュされます。
人間以上に野鳥は本当にいい環境を知っていると
野鳥と出会うたびにいつも思います。