Jリーグ20周年

投稿日:2013年5月16日|カテゴリ:若先生日記

昨日 僕は仕事が終わるやいなや電車に乗って千駄ヶ谷へ直行
千駄ヶ谷の駅を降りたらダッシュで国立競技場へ
国立についた時は後半が始まってた。
 
FC東京VSアルビレックス新潟(ヤマザキナビスコカップ)
 
国立のスタンドの自由席の一番上の方に座って試合を見たのですが
冷たい風が吹いていて 僕はカバンの中に入れておいた今期のユニフォームを上に着たら
少し体が温まった。
 
前半は0-0
後半 石川なお が先制のナオゴール!
ワッショイ ワッショイ
スタジアムに来てサポータと一緒に国立でこれ(ワッショイ)ができるは幸せだ。
 
後半 FC東京のルーキー
36番 三田くん投入。
今日の選手カードも三田くん
何かやってくれるんじゃないか と期待
三田くん 国立のピッチを自信満々に走る。
ボールさばきも上手くドリブルも速い パスも正確
サイドにいた徳永選手に出したパス 徳永選手はそれに応えるかのように三田くんに
低いクロスのマイナスのパス
三田くん シュート 
GOAL!

三田くんの初ゴール 僕はこの眼で見た!
(写真は三田くんのFK)

きっと視察に来ていたザックさんも三田くん いいねぇー
と思っただろう。
 
後半の45分だけでもスタジアムへ行く価値は十分ある。
 
便利な世の中になった今こそ
自分の脚でその場所まで行き
自分の眼で興味のあることはLIVEで見ることが大切だと僕は思うのです。
 
10年後 三田くんは新しい国立のスタジアムで日本代表のユニフォームを着ているかもしれない
僕はその時 
「やー僕は10年前 ここで三田くんの初ゴールみたよ 古い国立のスタンドだったんだけどね」
なんて新しい国立のスタンドで試合を見てみたいです。
 
Jリーグ20周年 おめでとう。