鋳造機がこわれた

投稿日:2013年6月7日|カテゴリ:若先生日記
鋳造機

鋳造機がこわれた。
大先生が言うには20年以上はこわれることなく使えてたようだ。
機械の製造元へ連絡したら すぐに代変えの鋳造機を送ってくれた。
ちゃんと修理してなおしてくれるとのことだ。

井上アタッチメント

写真は非常にわかりづらいが
「井上アタッチメント」とよばれるもの
原型(プラステック パターン)だ。
当院だと鋳造機があるので
歯の根の中にいれる金属などは技工士ではなく僕ら(歯医者)が
自分でとった型でワックスアップして
鋳造して作成した井上アタッチメントを患者さんの歯の根に
つける までする。

先月 僕は井上アタッチメントを3個くらい自分で作って患者さんの歯の根の中にセメントでつけた。
井上アタッチメント? おいおい時代はインプラントだろ。古いことやってるなぁ。大丈夫?
(つか あれじゃね 井上アタッチメントの会社なくなったよね どうしてるの?→当院ストックしてるのさ)
 
うーん やってみればわかるけど(自分で型とって作ってみればわかるけど)
患者さんの症例によっては井上アタッチメントが一番BETTERな選択肢だと
思えることは今でも普通にあると思います。
何より患者さんに「これが歯の根についただけで全然入れ歯の安定がよくなった」
と言われば やっぱな と こちらも思えますから。
 
技工士さんじゃなくて自分の手ですべて作っているところが何気にPOINTでしょうか。
もし上手く根の中に入らなくて失敗したとして もう一度作り直すにしても
すべて自分の手で作っているのもですから失敗の原因がハッキリわかります。
技工士さんのせいにできません。
 
当院は磁性アタッチメントもよくやるし インプラントもちょいちょいやってるけど
その患者さんにあった治療方法の選択肢はいくつかあったほうがいい。
井上アタッチメントも結構 維持力あるし 義歯の修理とかでもそのまま使えるとかメリットあるしね。

前歯9本のブリッジがもう瞬間接着剤でいくらつけても
くっつかなくなり 人前にでれない。
やるっきゃないっしょ 
初めて当院にいらっしゃった患者さん
まずどうにかして前歯を格好つけなきゃいけない。
型とって技工所だすとどんなに急がせて作っても
2日3日かかります。
歯がない状態で来週の水曜日くらいまでかかりますけどいいですか?
なんてことは
僕は言わない。
おれは技工大好き。
マスターグレードのガンプラ
明日までに作れって言われたら素組でも作るだろ?
徹夜しても作るだろ自分。

次の日には9本分の義歯作ってセット。
作成に3時間強かかったかな。
印象 BT クラスプ作って 人工歯並べて 即重で床作って……
 
何気に結構噛めてるし 痛みもなく 僕が作った義歯機能してます。
ただ まだまだ相当修正できるところもあります。
 
それを修正して治していくのがこれまた楽しいですね。
 
鋳造 楽しい。
学生のとき 補綴に残ってる先生でまともに鋳造できてた先生 おれあまり見なかったなぁ。