60分1本勝負

投稿日:2013年6月12日|カテゴリ:若先生日記

僕は子供の頃プロレスが好きでした。
初代タイガーマスク全盛期 新日も好きですが全日も好きでした。
後楽園ホールにおばあちゃんと一緒にプロレスを見にいったこともありました。
大仁田 厚VSウルトラ セブン 45分1本勝負 を当時後楽園ホールで観た記憶があります。
前座とかで大熊さんとグレート小鹿さんがタッグで出てた昭和の良き時代です。
 
今日はお昼前 右上のおやじらずの抜歯をしました。
思った以上に根が複雑な形をしており
僕は30分1本勝負の試合を15分くらいで終わるつもりでおりましたが
30分を越えてもなかなか歯は動いてくれず
途中 大先生にセコンドについてもらいアシストしてもらいました。
 
僕と大先生の2人でなんとか60分ちょいで右上のおやじらずが抜けました。
 
最後はやってみないとわからないですね 上のおやじらずはそんなに苦戦することはないのですが
今日は苦戦しました。
経験値2増えた って感じです。
 
そう言えば今週はじめ 幡ヶ谷の三原歯科へ一人親知らず(下顎水平埋伏)の抜歯で
患者さんを紹介しました。
大先生のお兄さんの息子(俊くん)が昨年秋 開業した歯医者さんです。
俊くんは大学卒業してしばらく大学病院で口腔外科に残っていたので
親知らずの抜歯は得意です。
 
その患者さんの左の水平埋伏は僕が昨年の夏 抜歯。
右は今週はじめ俊くんが抜歯。
 
俊と僕は大学時代 スキー部の先輩後輩関係でもあります。
親戚関係ではありますが 子供のころから仲良しです。
そんなわけで赤羽そして幡ヶ谷の三原歯科共に
よろしくお願いいたします。 
 
尊敬する人 の欄があれば 迷わず ミル・マスカラスと書いていた
みはら ひでひこ 
より