富士山

投稿日:2013年6月25日|カテゴリ:若先生日記

世界遺産認定おめでとうございます。
毎年 富士登山にはチャレンジしておりますが、予定通りにいったことはありません。
東京を夜8時くらいに出て、富士スバルラインの入口のゲートに夜10時すぎくらいに着いた時には
だいたい5合目付近の駐車場はいっぱいで3時間待ちとか言われます。
それで引き帰る車はたくさんみます。

今年はおそらく富士吉田口は例年以上に猛烈な渋滞が予想されます。
富士山には登山道が4つありますが一番人気は山梨県側の「富士吉田口」です。一番無難です。

僕は他の3つのルートからも登ったことがありますが
一番駐車場が空いている御殿場口はキツイです。
ひたすらなだらで途中で飽きます。登り始めてから2、3時間は山小屋がないので
水分補給など準備していないと途中でかなりつらい状況になります。
僕は4つのルートの中ではこの御殿場口が一番好きではありません。
駐車場付近ではアカモズが見られることがあります。

富士山は必ずしも頂上を目指さなくてもよいと思います。
僕は富士吉田口の駐車場が渋滞で何時間も待つ場合であれば
それでもスバルラインで確か2000円くらい払い
3合目付近で車を留めます。そこから4.5合目の「奥庭」と呼ばれるところをゴールにして
登山したりすることもあります。
深い森の中を歩く感じで人も少ないので面白いです。
途中シカに出会ったり、野鳥であればルリビタキがそこらじゅうで見られ
オゴジョに出会ったりと野生の生き物との出会いが楽しい
MY登山道です。
奥庭荘についたらコケモモジュースを飲むと良いでしょう。
お土産にコケモモジャムはお勧めです。

須走口は新5合目に行くまでの道でマミジロという野鳥を運が良ければ見れるかもしれません。
天気が悪い時に出会ったりします。
僕にとってこのルートはその野鳥探しの探鳥場所です。

富士宮口は僕の場合はまず大学の同級生の歯医者さんが富士宮のふもとにいるので
「元気?」とアポなしで彼の歯医者を訪れます。
途中 クワガタとか売っているお店があります。
シーズンだとマイカー規制で車を下の方に止めてそこからバスというのがここの定番ルートでしょうか?
道は険しく 股関節が鍛えられます。

富士山   この夏も機会を見計らって富士登山したいものです。
写真は去年の8月次男坊と登った時の写真。
ご来光前の景色。
ご来光を頂上でみるとか定番なことにこだわらず
MYペースを貫ければ富士山はいろいろ楽しめます。