青しょうびん

投稿日:2013年8月10日|カテゴリ:若先生日記

この夏も僕はアカショウビンの姿を見る機会はなさそうだ。
6月初旬に高知県の四万十川上流のダムの近くでアカショウビンの声をすぐ近くで聴きましたが
姿は見られませんでした。
 
赤ではなく青
アオショウビンという野鳥はマレーシアやシンガポールなどで見られます。
 

青しょうびん   このアオショウビンは
マレーシアのペナン島で撮りました。
島では5か所でアオショウビンを
見ることができました。

ヤマショウビンも探しましたが姿をみることはできませんでした。
ヤマショウビン探し 実は大変だった。。。。
「マレーシアの海岸近くのゴミ処理所近くの池に来る」という情報を元に
僕はレンタカーでそのゴミ処理場まで行った。
いや正確には なんとか奇跡的に行けた だ。
途中 ETCカード的なものがマレーシアにもあることも知らず
カードもないままETCゲート的なところに入ってしまい
もちろんゲートは開かず、後ろには僕のせいで車が数台止まり
僕は「SORRY SORRY」とマドンナの曲にそんな歌あったな的に
(そんな余裕はなく完全にテンパっていたが)いろんなSORRY使って謝り
なんとか高速道路のゲートを通過した。
 
ナビ(GPS)なしのレンタカーしかなく i padのGPS機能を使い地図を見ながら
目的のゴミ処理場をめざすものの
高速道路の途中でi padのGPSが全く機能しなくなり
そこからは自分の脳みそGPSを使いながら カン で目的のゴミ処理場をめざす。
 
さっきは高速のゲートでいろんなマレーシアの方々に謝りまくり
相当メンタル弱った僕にGPS機能停止で半端ない不安な中
奇跡的にゴミ処理場へ着いた。
ゴミ処理場の入口でモーガン・フリーマンに似たおじさんに車をとめられ
「おまえ ここに何しに来た?」
「おら このゴミ処理場へ鳥探しに来た 日本から来た」
「日本から来たのか?!鳥?訳わからんが もー知らん いいよ好きにしろ」
 
ゴミ処理場に入ることができた。
 
結局ヤマショウビンが見れるというPOINTはゴミ処理場のすぐ横に
細い川と池みたいな場所であることが
ゴミ処理場の山頂で辺りを見回して気づいた。
ゴミ処理場山頂はさすがに半端ない悪臭で眼までヒリヒリしてくるような場所であった。
 
ヤマショウビンは見れなかったが 青いハチクイ(BLUE THROATED BEE EATER) 
紫色のサギ 見たことのないシギ などをゴミ処理場近くの小川の横で見ることができた。
 
野鳥探しは面白い。
夏休み 子供は元気に外で昆虫採集してほしい。
僕は子供の頃 なつ 網とむしかご持っていろんな虫を捕まえにいった。
野鳥探しはそれの延長。3DSとかで幻のポケモン探すより
リアルに幻の生き物を探す方が全然緊張感あって面白いです。