スタジアムへ行こう

投稿日:2013年9月29日|カテゴリ:若先生日記

僕はスタジアムへ行くのが好きです。
試合を見て家に帰ってきてさっきスタジアムで見た試合をTVで録画したものでもう一度見ると
「あーこここんな感じでアーリアのパスからルーカスのゴールだったんだ」なんて言うと妻は
「見に行っている意味ないじゃん いつもそんなこと言ってない?」と言われる。
昨晩の大宮にあるNACK5スタジアムだとアウエイ自由席の上の方に僕は座ってみていたのですが前半の1点目のルーカスのゴールは向こう側なので
よくは見えてないです。
でも周りのサポーターの応援の迫力とか凄いしゴールが決まったときのサポーターと喜びを分かち合える一体感とかは絶対にリビングルームでTVで同じ試合を
見ていても味わえない特別な感覚です。
その特別な感覚、特別な瞬間を味わいたいので僕はスタジアムへ脚を運ぶのです。

写真は大宮NACK5スタジアム
試合は19時キックオフですがこの写真は17時半くらいに撮った夕焼け まだ試合開始前ですが この夕焼けきれいだなあと思いました。
アルディージャのチームカラーのオレンジと同じ感じで綺麗です。

大宮アルディージャVSFC東京
5-2で東京が勝ちました。
前半は2-2 どちらが勝ってもおかしくない内容でした。大宮はかなりレベルの高いチームだと思います。攻守の切り替えが早く、守備の意識もしっかりしている。個人的にはすごく好きなチームです。
FC東京はアーリアがTOP下になり2連勝。僕はアーリアはTOP下がいいとずーっと思ってます。彼の前線へのパスのセンスの良さが好き。
今チームのバランスがとても良くまた選手の勝利への気持ちがとても強いのが伝わってくるようになってきたし いいです。バランスが良いというのは2ボランチ(高秀先生ー米)が安定しているということであり また(森重ーヒョンス)のディフェンスも安定してます。

今日も朝から録画した試合を見てますが やはりスタジアムで見た感覚は特別です。
後半 三田くんのゴールが決まったとき、平山の5点目。絶叫しました。ルーカスは神だった。
バモ東京。この気持ちとまらないぜ。