水槽で生き物観察

投稿日:2013年10月4日|カテゴリ:若先生日記
当院の入り口にある水槽
3日前 掃除しました。
このお魚の名前はエンドラーズといいます。
オレンジにキミドリは「お年玉」と呼ばれるタイプのオス。
水色に黒、キミドリ、オレンジは「X JAPAN BLUE」
と呼ばれるタイプのオスです。
今年の夏まではオスメス入れてましたが
あまりにも赤ちゃんを産むので夏以降はオスだけにしました。
赤ちゃん達は僕の家で順調に成長しております。
そろそろメスも数匹いれて
また子供を増やしていこうかと思います。
 

 

  この水槽は大先生が
ヤゴ(トンボの子供)の観察のために作った水槽です。
金魚を飼育していた鉢の中に
5匹くらいヤゴがいるのをみつけて
ヤゴだけ入れてみた水槽です。
その中の1匹が今日の朝 トンボになりました。
大先生自作の孵化しやすい枝(普通石工でおもり加工)の先に
孵ったばかりのトンボがいます。

 

  近くで見るとこんな感じ。
トンボになりたて。
生き物の観察って楽しいです。