なーなーなーな な な

投稿日:2011年10月20日|カテゴリ:若先生日記

「石川なーおー なーなーなーななな ナオゴール!」
昨晩は横浜のニッパツ三ツ沢球技場へサッカー観戦へ行ってきました。
僕はF.C TOKYOのサポーター(SOCIO)なのでアウェイへ行った ということになります。

夜の三ツ沢球技場は寒かった。秋深まってきたという感じで風が冷たかった。
相手はHOMEの横浜FC あのKINGカズ選手はスタメンで出場。
後半にカズ選手は交代したが、FC東京のサポーターからも交代のとき惜しみない拍手。
カズ選手は特別だ。こないだの国立(代々木)の時もFC東京サポーターからカズコールがおきるほど。

90分+5分 もうまさに試合終了間際 0-0で引き分けムードだった。
         FC東京の石川 直宏 選手の弾丸シュートがゴール!!!
こんなことがあるから 僕は平日のアウェイでも スタジアムへ脚を運びたくなる。

去年のクリスマスのころ 熊谷でFC東京の天皇杯の試合(相手はアビスパ福岡)を見たとき
確か1試合終了間際1-0で負けてて あーもう今日はダメだ せっかく熊谷まできたのに…
と 終了の笛の前に僕はスタンドから去り「帰ろ」とトイレに行ったとき 
「うぁーーー!!!」と凄い歓声がした。
ロスタイム 石川ナオ選手が同点弾を決めたのだ。
僕はスタンドへ戻ると もうお祭り騒ぎ。
結局 延長戦になり逆転してFC東京が勝った試合だった。

あの試合を見て以来、僕は最後までちゃんと試合を観るようになった。
最後まで何がおきるかわからないよ 最後の最後まであきらめちゃいけない を教えてくれたのは石川 直宏 選手。
昨日のナオゴールは最高だった。トイレにも行かず、ちゃんとこの目でナオゴールをみた。
近くの知らないサポーターと握手しまくって喜びあえた。
三ツ沢球技場をあとにしてもサポーターの「石川ナオゴール」がこだましまくってた。
7連勝!強くなってJ1へ戻る!

Wherever I go for F.C TOKYO.