技工案内よろしく

投稿日:2013年11月6日|カテゴリ:若先生日記

この度 このHP上に「技工案内」という内容を掲載してみました。
この内容は当院と長ーいおつきあいをさせて頂いている技工所さんが作ってくれた
(まだ東京でも「技工所」って呼ばれる場所がほとんどなかった時代からのおつきあいです)
患者さんが読んで分かりやすいパンフレットをほぼそのまま掲載させていただいてます。
歯医者さんにとって技工所はとても大切です。
歯医者さんは患者さんのことを考えながら歯を削ったりなどの治療をしますが
同時に技工所の技工士さんのことも考えながら治療を行っております。

技工士さんたちの仕事がどれだけ大変なのか僕はよく知っているつもりですし
僕自身 歯医者にしてはかなり「技工」をやる方だと自負しておりますから「技工」の仕事の大変さをよく知っているつもりです。
だから僕は技工士さんをとても尊敬してます。
ですからこのHP上でもあえて技工士さんがやっている仕事内容は
「技工案内」として掲載しました。
よく女性誌の後ろの方で目にする白い歯や綺麗な歯などの審美歯科的な内容は
当院のHPであれば「技工案内」の「綺麗な歯作り」の内容になると思います。
ここに掲載した内容は技工士さんたちが内容を書いているものなので妙に説得力があり分かりやすいと思います。

もうひとつは「入れ歯作り」という内容も掲載してます。
この内容は結構面白く興味深い内容です。
「入れ歯師」と「口中医」の違いとか、入れ歯をよく靴に例えると
など面白い内容が書かれております。

歯科で用いるカタカナな材料名、固有名詞は結構あっという間に世の中に広まりますが
それを作る人たちがどれだけしっかりとした仕事をされているか知ってほしいです。
この「技工案内」にはこれからもいろんな内容を掲載していく予定です。