早朝マイナス3度

投稿日:2013年11月19日|カテゴリ:若先生日記

長野県軽井沢プリンススキー場 写真は朝6時前 日の出前 ゲレンデはまだ誰も滑走していません。
いよいよスキーシーズンはじまりました。
まだ全国的にオープンしているスキー場は少なくここ軽井沢に各地のスキーチームが練習しに来ています。
僕は普通のおじさんスキーヤーですがここ10年以上 たくさんの子供達と一緒にスキーの練習をしてきました。
子供たちは僕にいろんなあだ名をつけてくれたし、中学生くらいになって大きくなってくると
「みはらさん 今日のタイムレース勝負しましょうよ 僕普通に勝つけど もしみはらさんが間違って1本でも勝ったらジュースおごりますよ」
中学生くらいになるとリフトで勝負の申し出をされ 僕はあっさり負けます。
どの子たちもみんな小さい頃から毎年冬になると顔合わせるから
一人一人の子たちの成長が見ていて楽しいし
社会人になった子たちもいるし、その子たちは今でも僕みたいなおじさんに友達の一人として普通に接っしてくれるのが嬉しいです。
この日は山形のスキーチームの子に久々にあって僕の顔を見たら思い出してくれて、僕も下の名前で呼んで「おお元気ー?」なんて日の出前から嬉しい再会です。この子は小さいころ本当やんちゃ坊主で僕のことを「かめむし」というあだ名でいつも呼んでくれてました。
毎冬「おお かめむし おはよ」そんな子が中3くらいになると「あ みはらさん お久しぶりです」とよそよそしいくらい敬語で笑えますし何かかわいいです。背はすごく高くて完全にアスリート体系ですけど(笑)
朝の6時 上から滑り降りてくるちびっ子レーサーから大人まで 皆かっこいいです。僕はFC東京VS大宮の録画してた試合を深夜にすべて見てそのまま軽井沢移動で睡眠不足すぎて車の中で2時間弱 爆睡です。外はマイナス3度で車内も寒いけど爆睡できました。
朝8時すぎて せっかく来たからちょっとだけ滑っとこうか と重い腰をあげ3本だけ滑りました。
「ああ なんとか滑れた。今期もがんばろう。でも今日は眠すぎる。米からカズマの2点目のゴール 何度も見すぎて寝不足。無理。」
これからもいろんな子供達からいろんなあだ名つけてもらえるように一緒に練習がんばろうかな。
僕は子供たちと同じ目線で滑るのが好き。それはつまり頭でっかちで技術的にああだこうだが無く素直に感覚だけで滑ったりあるいは見よう見まねで滑ったりする姿勢。あの子供にしかない独特な感覚は時に大人が見習った方が良いと思うことはよく思います。
僕はこれからも子供たちからそういう姿勢は盗むからね。見よう見まねで技術を盗むって大切だよ。