ネマ

投稿日:2013年11月27日|カテゴリ:若先生日記

F.C TOKYOにネマニャ・ブチチェビッチという選手がいます。
こないだの味の素スタジアムのFC TOKYO VS 湘南ベルマーレ戦で後半のロスタイム
アーリアからの絶妙な縦パスがネマに通り 右足のフェイントで一人湘南のDFをかわしてシュート
ゴール!逆転勝ち。
僕は子供のように「かっけーネマ 超ーかっけー」とネマのシュートに酔いしれた。
後半3人目の選手交代 僕は石川 なお選手かなぁーと思ったし ナオを見たかった。
しかしポポ監督はネマのカードを切った。一緒に見に行った長男坊は試合後に
「今日のポポビッチの采配は良かった。」と「ネマ超ーかっけー」しか言わない僕に
解説者かのように冷静に言ったのだが
「まあ そうだね 今日は采配あたったってことになるね」と冷静な息子に
まだ興奮冷めあらぬ大人子供な僕はちょっと冷静になってこたえてみた。
この試合で残念ながら湘南ベルマーレのJ2降格が決まった。
湘南はやる事の軸がぶれない姿勢は誰もが認めるところ。
この試合では湘南のDF 5番の古林選手がとてもよく見えた。
選手名鑑が愛読書の長男に湘南の5番いいねーと言うと
「前はザスパ草津」と即答。
一人サッカーに詳しい友達がいるとサッカー観戦はより楽しくなりますね。

今期最も印象に残ったゴールに僕はこのネマのゴールをあげる可能性が高い。
まだJリーグは残り2試合あるし、天皇杯もある。
ロスタイムで逆転のゴールがまだ見れるのをできれば2014年のお正月まで期待できれば良いのだが。

写真は去年 小平でのFCと今日の練習を見に行ったときに撮った写真。
32 ネマニャ・ブチチェビッチ
初めてネマがFC東京に入ってきて味スタでネマが試合前の練習する姿を見たとき
「フェイントがすごい上手い フェイント大好きそう」という印象があった。
練習でも良く見てるとわかるがネマは細かいフェイントをよく入れる。
それがちゃんと後半のロスタイムに無意識にフェイントしてDFをかわす必殺の一撃になっているのかと思うと
「ネマ超ーかっけー」しか僕は言えない。