つれづれ

投稿日:2014年1月20日|カテゴリ:若先生日記

最近の僕の頭の中のこと つれづれ 書きます。
「アーリア移籍しちゃったじゃん」のメールは1週間くらい前に何人かの友達から頂きました。僕は12月30日にあった天皇杯準決勝 PKで広島で負けた試合は国立で僕の息子の同級生の家族と見ましたが
国立で「アーリア セレッソ行くなよー」はハッキリ叫びました。隣には僕の息子の同級生のパパとママがいましたが。
この想いは伝わらなかったようです。2014年アーリアがつけてた8番は三田くんがつけます。幸野しゅうと選手が戻ってきます。楽しみです。中島しょうや選手が移籍してきます。楽しみです。
私 今期のF.C TOKYO 全く期待しません。監督も代わりチームがどうなるか全く想像できないからです。ただ今期も1サポーターとしてはF.C東京を応援はします。
去年はここに優勝するかもなんて書いた記憶がありますが今期最悪を想定した場合、降格争いしてるかもとまで予想できるので期待しません。

野鳥の写真 全く撮ってません。お昼休みに荒川へ息抜きする時間が昨年の11月後半くらいからない程年末は仕事が忙しかったです。ですから昨年あれだけよく掲載していた冬鳥 ジョウビタキをこの冬僕はまだ一度も見てません。
1月の5日かな 長野の菅平で子供のスキーの大会で菅平から軽井沢へ向かう道の途中で フクロウ に出会いました。年始そうそうフクロウ見れてうれしかったです。写真も撮ったのですが掲載できるレベルではありません。
1月19日の朝7時 軽井沢の追分って場所付近で自分の車をとめていた場所あたりで見慣れない小さい野鳥をみました。オジロビタキです。顔の下がわずかにオレンジ色がかっていて若いオスのように見えました。
オジロビタキはここ数年運良く毎年荒川河川敷でも姿を見てます。もしかしたら荒川にも来てるかもしれません。

スキーは子供の大会、練習に付き添うように一緒に滑ってます。

写真はGSの練習をしている長男坊 僕はコース横でカメラマンです。
滑っている写真を撮れ撮れと息子からせがまれます。断れません。
この写真1枚でもあとから見ればいろいろ自分で滑りの修正する点がみつかるので僕はできる限り写真は撮ってあげようと思います。
「ポールは通過する場所」これ全日本の女子のコーチの言葉。ポール(ゲート)の横でターンしてたら遅いです。ターンほぼ終了させ、切り替えを早いタイミングでとっていかなければです。
もうすぐソチオリンピックが始りますが、アルペンスキーはゲートのどのポイントでターンしたり切り替えしているのかを見るだけでも世界中のいろんな選手の個性を探れるとおもいますよ。