ヘンリック

投稿日:2014年2月6日|カテゴリ:若先生日記

いよいよソチオリンピックが始まります。
僕が今回のオリンピックで最も見たい!期待している選手はノルウェーのヘンリック・クリストファーセン選手(19歳)です。
男子のスラローム(回転)に出場予定です。ヒルシャー、ノイロイターの横綱級の強く速い選手にわって金メダルなんてことあればノルウェーは盛り上がると思います。
よくオリンピックのようなビッグゲームでは国だとアメリカ(USA)の選手が大活躍したりすることがあります。
TED LIGETY(USA)はGSでGOLDをGETできるかたのしみです。
僕自身 この2月はスラロームの大会に出場します。長男坊がそろそろ僕のタイムを上回ってくれて僕をやっつけてほしいです。
スラロームってストックにはパンチガードをつけ、脛(すね)にはスネあて、ヘルメットにはチンガードと体中にやたらいろんな装備をして赤や青の棒(ポール)を倒しながら滑って行きます。
スタートしてゴールしてタイムが速い人が勝ちなので、タイムを出すには距離÷速さ=時間 ですから距離を単純に縮めるのであればインコースギリギリを狙って最短距離を滑走していけば良いわけです。
F1とか車のレースとかそうですがアウトインアウトな最速のラインを瞬時に判断して滑っていくわけです。
TVでは放送されませんが実際の大会ではインスペクションと言ってコースの下見をします。そこで選手たちはどういうラインを滑ればいいかしっかり下見をします。
レースはそこからもう始まってます。
僕が思う地球上で一番かっこいいスポーツはスキーのスラロームです。
世界中のスキーが恐ろしく上手く速い選手たちをぜひこのソチ・オリンピックでみてほしいです。
もちろん日本の湯浅直樹選手、佐々木明選手 応援します!