冬眠あけ?

投稿日:2014年3月6日|カテゴリ:若先生日記

写真はヒキガエルです。下がメスで上がオスだと思われます。
たまたまお昼休みに患者さん(往診で)のところへ行ったら庭のあちらこちらにヒキガエルがたくさんいました。
春を感じたのか地中で冬眠していたヒキガエルたちが地上にでてきて産卵しはじめているようです。
水がたまったところには卵がたくさんありました。
ガマ蛙なんて気持ち悪いから載せるな なんて言われそうですが そんなこと言わないでください。
両生類がこんなに元気に生きているなんてなんてすばらしいことなのでしょう。
東京みたいなコンクリートだらけの街の中で両生類が元気で生きているのは大切なことです。
人間の都合だけで考えて整備された環境の場所なんて所詮こういった弱い生き物たちのことなんて考えていないですから姿すら見る事はないでしょう。
僕はこういう小さい生き物を見るといつも人間以上によい環境を知って賢いなぁと思います。

ヤドクガエル飼育しようかと専門店でいろいろ教えてもらったことありますが、まずエサになるコオロギを飼育するとこからはじめたほうがいいと思うけどどうする?
と言われ挫折した自分。生き物は奥が深いです。。。。