4月から

投稿日:2014年3月27日|カテゴリ:若先生日記

いろいろと変わりますよね。消費税が8%になるとか。
歯科でも保険の点数ががわります。
難し言葉でああだこうだ書くのは好きじゃないので誤字脱字はいつものように
ちょこちょこ入れながらどんな感じで患者さんのお支払いする金額が変わるか書いてみます。
昨日(3月26日)にいらっしゃった患者さんは3月から前歯が折れたということで当院を数回通い
昨日やっとこさ折れた歯に白い歯を被せました。
この白い歯を被せた場合の保険の請求は
再診料     43点
白い被せもの  963点
装着料     45点
接着剤     16点
補綴物維持管理料100点
となり
合計点数は1167点
この患者さんの場合ですと1割の保険証をお持ちの方なので
点数に1をかけて四捨五入すると1170となり
1170円のお支払いとなります。

これが4月1日に被せた場合ですと
再診料 45点(+2)
白い被せもの969点(+6)
装着料45点
接着剤17点(+1)
補綴物維持管理料100点
となります。
1176点(+9)
四捨五入して1180円

同じ内容のことをしてこのケースだと10円高くなってますね。

とまあ一つの例をここに書いてみましたがこんな感じで4月より少し患者さんへの請求金額が変わります。

昨晩はこのような保険の点数変更のお勉強をするために診療は19時までにして日本青年館へお役所の御偉いさんのお話を聴きに行ってまいりました。
「〜な者」
を僕なら
「〜なもの」
と読みますがお役所の御偉いさんは
「〜なしゃ」と読んでました。
きっと僕のレベルが34くらいになって運良くはぐれメタルをやっつけてレベルが35になったときには
僕も「〜なしゃ」
って読めるアダルトな大人になると思うのですがまだまだ全然ガキんちょのようです。
ちなみに西は「にし」と呼ばず「しゃあ」って読んじゃうのは中1ですでに麻雀とかいてマアジャンというゲームをやっていたせいでしょうか?
お家に帰ってホームランド シーズン3を半分くらいまでいっき見して就寝。
今日もその海外ドラマの続きを見るのが楽しみだ。
おしまい。