朝日夕日

投稿日:2014年4月28日|カテゴリ:若先生日記

写真は4月27日 関越自動車道 高崎ICを超えたあたり am 5時半くらい だったと思う。
朝日の横の山は赤城山かな?
尾瀬岩鞍スキー場めざし運転中。息子は後ろの席で爆睡中。

尾瀬岩鞍スキー場は一般にはクローズしているのですが
この日は群馬、東京、神奈川のスキー連盟に所属しているレーサー達が
スキー場の山の上に残っているバーンを使って練習してました。
息子の横でアドバイスしてくれているコーチ
僕はこのコーチが小学生の高学年の頃一緒に練習してた仲間、友達であります。
このコーチが小、中、高、大学と冬にスキーで成長していく姿を見てきました。
その彼が自分の息子にスキーを教えてくれるなんて
偶然の出会いでしたが嬉しかったです。練習している子供たちみんな集中して練習してた。
たくましく育っている姿にこちらが元気をもらっている感じです。

練習を終え、関越自動車道の渋滞回避のため嵐山ICで降りて埼玉県の下の道を走る。
写真は上尾と川越の境を流れる入間川の横道を走っているときの夕日。
息子はスキーの練習で疲れて後ろの席で爆睡中。

与野IC入り口付近。嵐山ICで降りて与野ICに入るまでの「抜け道」は
先週末嵐山SAで偶然あった知り合いのスキーのコーチに偶然お会いし
そのコーチの車の後をついていき「抜け道」を教えてもらいました。
1週間後「抜け道」の復習ってことでnaviを見ながら走りましたが
道を間違えることなく抜け道を走れました。このループ なんかかっこよくて好きだ。
大宮アルディージャのアウェーの試合を見に行くとき
このループを走ったりすることがあります。
こんな感じで日曜は群馬県で朝日を見て、埼玉県で夕日を見る
スキーを愛する者は長距離移動も楽しむくらいの余裕がないとですね。