山へ駒鳥を探しに行きました。

投稿日:2014年5月5日|カテゴリ:若先生日記

僕の一番好きな野鳥 こまどり を探しに山へ行ってきました。
渡ってきたばかりのこまどりは標高1000~1500m付近の川の流れる場所の近くにいたりします。

写真は雪がまだ解けていない川の上に立つこまどり
この写真はかなり遠くから望遠で撮りました。
あの雪が残っているところでちょこちょこ動いてるの何だ?=コマドリ でした。
たまたま撮った写真ですが僕のお気に入りの1枚になりました。

この子は男の子です。オレンジと白のおなかの境界線のグレーがしっかり入っているのがオスになります。
山で聴こえるコマドリの囀りを聴くのは僕にとって最高の至福の瞬間です。
この写真を撮ったポイントでは幸い姿を写真におさめることができましたが、ほかのポイントでは足元で声がしてるのに笹の中にいて全く姿が見えない
ところがほとんどでした。
コマドリは見れたらラッキー シャンパンでお祝い シャンパン バードとも言われたりするそうですが
山へ川へ登山靴でファイト一発状態で三脚とカメラを持ってのこまどり探しは疲れます。
夜の8時まえには寝てました。