西が丘TR

投稿日:2014年5月19日|カテゴリ:若先生日記

お昼休み 西が丘サッカー場へサムライブルーの練習を見てきました。
日差しが強く 10分くらいだけ見ましたが面白かったです。

20140519

僕の携帯で写真をとるとこんな感じで だったら掲載するなよレベルですが この中に
香川、吉田、酒井、清武、内田、大迫、長谷部、岡崎選手など
海外組のそうそうたるメンバーがいます。
コンディショントレーニングの最初の方だけ見ましたが何が「面白かったです」なのかというと
トレーニング内容が僕や息子がスキーのトレーニングでやっている内容とすべてほとんど同じだったことです。
バランスボールやトランポリン、腰にまくゴムのやつとか 使っているものも大体同じ。
こういうトレーニングも結局のところ「体幹トレーニング」になるのですが、すべてのスポーツにおいて「体幹」がしっかりしていればバランスが良くなり良い動きが出せます。
野球でもテニスでもゴルフとかでも投げる、打つ、飛ばすの上半身を鍛えればいいんじゃないか的なスポーツも腰から下が安定していて初めて上半身がブレなくなりいい動きが出せます。
ちなみに僕のスキーのコーチはもしかしたらスキーの雑誌よりゴルフの雑誌でよく出ていたりするかもです。
体幹+バランス系
こないだある記事で岡崎選手は「スキーのスラロームの選手みたいな動きをする。」とドイツで批評されたというのを目にしたのですが
結構スキーの動きとサッカーは共通点が多いと思います。
おそらく「腰から下の下半身の動きが柔軟なところ」を言っているのだと思います。
やっているトレーニング内容が腰周りの柔軟性+バランスの内容が多く これはスキーのトレーニングでもバランスボールなど同じ練習器具を使ってよくやります。
「へえ あれって完全にスキーで一番大切な動きと同じTRじゃん」って香川選手や岡崎選手が半分だけのバランスボールの上で反復横跳びみたいな動きのTRとか見て思いました。

長谷部選手が結構普通に動けていたどころか調子よさげに見えてちょっと安心しました。
ちょっとの時間ではありましたが サムライブルーの選手達が見れて嬉しかったです。
長谷部選手は右と左の靴の色が違っていて面白かった。(浦和の槙野選手とかもそうだけどね)