がんばっている人は応援したくなる

投稿日:2014年6月26日|カテゴリ:若先生日記

サッカー日本代表 ブラジルの地でよくがんばったと思う。
この試合のために4年間準備して努力を重ねてきた監督、選手、コーチなど
かかわってきたすべての方々のがんばりに
僕はTVの前で応援することしかできないけど、日本代表のゴールへ一生懸命むかっいく姿勢に感動しました。
なんてちょっといい人ぶって書きましたが
コート・ジボワール、ギリシャ、コロンビアの3試合をTVの前で朝から応援したけど
正直 ちょっと残念って感じ。もっとできる能力のある選手たちだと思っているから。
写真は4年後のワールドカップでロシアの地でたたかっているかもしれない選手たちの試合です。

20140626

昨日の早朝はおおおよその日本のみなさまと同じ感じでTVでコロンビア戦を見て、お仕事して
で仕事帰りに西が丘のサッカー場で明治大学VS町田ゼルビアの試合を後半からみました。
やっぱりTVでみるのと違ってスタジアムで観るサッカーはどんな試合であれ全然いい!
お昼から夕方にかけて激しい雨もあったけど夜の西が丘のピッチは芝の状態もよさそうで
芝の草の匂いがいいし、涼しい風もふいてきていい。
目の前には明治大学のサッカー部と町田ゼルビアの選手たちがただ勝つために
ゴールするためにがんばっています。
僕はがんばっている人(選手)をみると応援したくなります。
この試合だとぉ かつて長友選手が明治大学のサッカー部で
西が丘で太鼓を叩いてたっていう記事を見たことがあり
あとぉFC東京の三田選手とか、まあ長友選手にしてもそうですけど
明治大学サッカー部だったってこともあり明治大学を応援しました。
僕がスタジアムについた時には明治大学が1点先制していて1−0でした。
後半明治の10番の選手が右サイドからのクロスを頭で叩き込み2点目「りゅーうじヘッドゴール!」って岡崎選手の応援パクリで10番の選手の下の名前はすぐ覚えた(笑)
目の前に左サイドから6番の選手があがってきてクロスあげて7番の差波 優人選手がゴール!
3−0で明治大学が勝利しました。
明治の7番、ゼルビアの9番がよく見えました。僕はこの先4年のMY日本代表探しもコロンビアに負けた日から新たにスタートさせました。
僕は4年後のワールドカップで活躍するかもしれない選手をコロンビア戦の夜 日本は北区の西が丘サッカー場でみました。
長友選手の後輩 57番のユニフォームを着た明治大学の選手は一生懸命太鼓をたたいて応援してました。
これからも僕はスタジアムでがんばっている選手達を僕なりに応援しようと思います。
選手達のがんばっている姿をみると「勇気」をもらえるし「おれもがんばらなきゃ」って思えます。
7月12日 味の素スタジアムでFC東京とあたるのは早稲田か 明治か 天皇杯も来月から始まりますね 楽しみです。