除染・消毒済

投稿日:2014年8月12日|カテゴリ:若先生日記

今週は14日の木曜日は休診させてもらいます。
お盆休み前 入れ歯が技工所からできあがってきてます。
ちゃんと除染・消毒済の袋に入って当院に届きます。
この袋もr線で減菌処理もされたもののようです。
完成した入れ歯は実際には患者さんの口の中に入れてみないとわからないことは多いですが
それにしてもひとつの入れ歯を完成させるまでの行程においてかなりの部分は僕の手がかかっていますから
出来上がりの入れ歯をみるとなんかとても嬉しいです。
手間暇かけて作っていますから思い入れあります。
ただ完成した入れ歯は口の中に入ったらそれでおしまいではなく
そこからいろいろ調節していって初めて自分の入れ歯になります。

どこをどう調整すれば良くなっていくのかは
患者さんが入れ歯を入れた感覚を元に調節していきます。
患者さんの「ここがあたって痛い」「痛くないけど咬みづらい」
などいろんな情報を元に調節していくわけです。
患者さんと入れ歯をつくりあげていく作業が僕は好きです。
写真にはありませんが先月、今月はノンクラスプデンチャーの症例もかなり多いです。

去年のお盆休みの時期は毎日1本以上って感じで親知らずの抜歯のケースが多かったのを覚えておりますが
今年のお盆休みの時期は入れ歯の症例が多いです。
当院の入れ歯は当たり前だけどmade in japan
安全・安心で良質な補綴物を提供いたします
って袋にも書いてありますが
こういうところまでちゃんとこだわっております。