休み中に歯が痛くなったら

投稿日:2014年8月13日|カテゴリ:若先生日記

世の中お盆休み期間です

歯医者さんとかも休みのところとか多いはずです

たとえば旅行先で急に歯が痛くなったらどうすればいいのでしょうか?

 

1 薬局で痛み止め の薬を買ってみて飲んでみる

痛み止めなどの薬はその薬に記載されているとおり飲みましょう。

痛いからといって何個も飲んでみる。

コーヒーと一緒に飲む、お酒と一緒に飲むとかはしない方がよいでしょう。

「痛み止め」は言い換えれば「抗炎材」 つまり炎症をおさえる薬

炎症って何だ?腫れた→炎症 痛い→炎症 なので 腫れて痛い→痛み止め飲む→腫れが少しひく

こんなイメージを持ってもらえればいいかと思います。痛み止めは胃に負担がかかることが多いので

なるべく食中とか食後に飲むのが良いかと思われます。食前(要はすきっ腹)で痛み止め飲むと

胃がヒリヒリして胃が痛くなっちゃいますよ。

ちゃんとその薬の使用上の注意を良く読め って言うのはそういうことがあるからです。

 

2 痛いところを冷やしてみる

腫れたりしているところは熱を持ちます。冷やせばいくらか楽な感じになります。

夜中に急に歯が痛くなったパターンで歯に大きな穴(虫歯)ができて神経まで虫歯が到達したとき

強烈な痛みがでます。痛み止め飲んでも効かないレベルのやつ。

そういうケースでもその歯を冷やすといくらか痛みが楽になることがあります。

なぜか?夜寝る→布団の中に入る→体温が約1度上がる と 歯に猛烈な痛みがでるケースがあるのです。

体温が約1度あがったことで歯の中の神経が猛烈な炎症を引き起こすスイッチを入れるわけです。

だからそのスイッチを切る?要素のひとつに1度上がったものを1度下げればよい→冷やしてみる

です。少なからず冷やすことで少し痛みがひく場合があります。

 

あえてこの2つだけ書いておきます。

 

この2つで痛みがひくか と言われれば ? です。

痛み止め飲んでも効かない って 最悪な歯の痛みもありますから。

 

上記の内容は参考程度の内容です。

歯が痛くなったら 素直に勇気を持って歯医者さんへレッツGOです。

歯の痛み 歯茎が腫れていたい 痛いにもいろいろありますから いろいろ考えて悩んで痛みに耐えるより

歯医者さんへ行った方がbetterだと思います。