口腔ケアサポートセミナー

投稿日:2014年10月23日|カテゴリ:若先生日記

昨日は北とぴあで行われた口腔ケアサポートセミナーへ行ってきました。
講師は那須 郁夫先生

僕が卒業した大学の教授なので先生の顔を見ているだけで学生の頃のいろんなことを思いだしました。
セミナーの内容は「北区お口元気体操」なのですが
約1時間半にわたる先生のお話は内容が濃く非常に興味深いいろんなお話をしてくれました。
僕は那須先生が長い間研究されている「健康寿命」の内容が聞いていてとても面白かったです。
僕は先生が行ってきた研究がこの歳になってとやっと少し理解できた。
とにかく根気がないとできないし地道にやって行かないと何の結果も得られないシビアな研究だと思う。
那須先生は長い年月そういう研究を地道にされてきたことに「尊敬」しかない。この歳になって素直に尊敬できるようになった。
「健康」ってありふれた言葉ではあるが この漠然とした「健康」ということを研究するのは実は非常に難しいことだと思う。
僕は学生のとき若くて健康であったから「健康」というものをそもそも理解しようとも思わなかった。
大学を卒業して10数年くらいは経つのでしょうか?
学生の時は先生の講義を寝ていたりしていたこともありましたが、この歳になって先生の講義を聴くと
何かとても刺激的で聴いていて眠くなるどころか、先生のお話が面白くてどんどん引き込まれていきました。

「先生 学生の時 先生の講義 たまに寝てたりしてすいませんでした。けどこうしてまた先生の講義を聴けて僕はとても感動しました。」
って懇親会ではちょっと那須先生のお顔が見れてうれしかったのでお酒がすすんでしまい
照れ屋の僕が先生の顔を見て「とても感動しました」って言えたことが嬉しかった。

歳はとっても先生の前では生徒だ。
僕は那須先生の生徒で良かったと卒業して10数年経って改めて思えた。

講義中 どうしてもFC東京の試合経過が気になって何度か携帯でそれを見ていたことをお許しください。
40過ぎでもオレは学生の時とそんなに変わってないじゃないか ダメだぞ 自分。
ヨッチ(武藤 嘉紀) GOAL ! ヨッチが決めれば東京は勝つ。