あけましておめでとうございます

投稿日:2015年1月8日|カテゴリ:若先生日記

本年もよろしくお願いいたします。2015年は1月5日(月)より診療を開始いたしました。歯科という仕事は1年間、日々こつこつと仕事を継続して行かなければならないので体調管理を心がけてこの1年も乗り越えていこうと思います。
私の体調管理で一番心がけているのは「睡眠」です。睡眠不足というのが私にとって一番仕事に影響します。寝不足だと仕事に集中力がいまいち継続されず、それ故に自分に対してイライラするのです。
ですから睡眠は毎日十分とれるようにこころがけています。
年末年始 私は大晦日や元旦 夜9時には寝ていました。なぜかというと起床が5時半くらいで6時過ぎにはスキー場に集合だったので睡眠を確保するためには早寝しかありませんでした。
寒い冬に早寝早起き、日中は息子達がスキーの練習の簡単なお手伝いだけしていました。スタートで練習している選手達の番号を入れるというお手伝いです。
私は練習している選手達をひとりひとりスタートで見たかったのでお手伝いといより勝手に自主的にやっていただけなのですが。
練習している選手たちの目つきはみな「集中」しています。小学生から高校生くらいの選手たちの集中した目をたくさん毎日見ることができて、私もこのくらい「集中」できるようにならなければと若い子たちからたくさん学ぶことができました。
もうかれこれこういう年末年始を10年くらいやってきているように思えます。私はスキー場でたくさんの友だちができていることに幸せを感じます。彼らからたくさんのことを学べるからです。
1月4日は息子達と一緒にスキーの大会に出場しました。長男坊は私に勝つ気満々でしたが負けました。毎日一生懸命練習しているのにパパに負けるなんて悔しいでしょう。
まだ2015年始まったばかりなのでたったひとつ負けで凹んでいる場合ではありません。悔しい気持ちをモチベーションにして切り替えて次の大会に向けてがんばって行くだけです。
大会があると技術以上に精神的にも鍛えられます。スポーツは強い精神を鍛えることができるから好きです。
昨日患者さんに「いいお正月を迎えられました?」と聴かれましたが、私のお正月は毎年こんな感じです。
マイナス10度以上のスキー場の上の方で早朝 お正月を迎える。ちなみに今年の元旦は猛吹雪であまりに寒くてお昼過ぎに選手達の練習を見届けることなくゲレンデ下の食堂へ逃げました。
そんなお正月でした。
私はこれからも毎年こんなお正月を迎えることができれば一番幸せです。
選手たちの真剣な目を見れるならばマイナス10度以上でも「少しも寒くないわ」です。
大晦日は「少しも寒くないわ」をTVで見ることもなく早寝。
私にはこれが一番いい年末年始なのです。