6月 暑い だるい

投稿日:2015年6月11日|カテゴリ:若先生日記

関東も梅雨入りしましたがなんとなく暑い日が続いております。
暑い日が続くと流行るのがヘルペスウイルスです。
このウイルスに感染しやすい傾向は
暑い日が続いてダルい。疲れている。睡眠不足や食欲がいまいちで疲れている。
など「疲れ」から感染することが多いです。
体の神経に感染するので、症状も体の神経のあるところに症状がでます。
よくヘルペス=唇の口角に口内炎ができる みたいなイメージがありますが
口の中にできることもよくあります。顔の左右いづれかにピリピリするような違和感がでたりするケースもあります。
感染していても症状が弱くて何もないままって場合もあります。
6月に入ってからなんとなくヘルペスウイルスの感染を疑う症状の患者さんを診ています。
毎年梅雨明けぐらいからそういう症状の患者さんをよくみたりしますが、今年は少し早いのかもしれません。
暑い日が続くと疲れやすいものです。
ダルい。かったるい。
疲れを感じたら、よく食べてよく寝ましょう。
ビタミンBなんかは疲れには良いといわれますね。
コンビニに行けばビタミンBが入っているような栄養ドリンク的なものいろいろ売っていると思います。
そういうのを飲むのも悪くないと思いますよ。