保育園の歯科健診

投稿日:2015年6月16日|カテゴリ:若先生日記

本日は午前中に保育園の歯科健診へ行ってきました。
0歳から6歳まで
みんな元気で素敵な笑顔でかわいかったです。
来年もまた行きます。毎年元気な子供たちの笑顔を見にいけるのが楽しみです。
診療室に戻ってきて予約していた患者さんのインプラントの治療を検診から帰ってきて行いました。
予約制でやっているのは、こういうケースできちんと時間が確保てきていれば
インプラントの治療も検診から戻ってきても問題なくできるからです。
インプラントの治療は最後に仮歯まで被せるところまでで50分くらいで終わりました。
今月は何名かの患者さんにはこちらの都合で予約を変更してもらったりして申し訳ありませんでした。
今年の4月より介護にかかわる仕事を月に2回行ったりしているので診療時間に変更があったりします。
なるべく予約の変更などないようにきちんとスケジュール管理したいと思います。
今週の日曜日は「多職種連携研修会」に参加します。
これは北区で介護医療に携わるいろんな職種の人たちが顔を会わせてみんなで勉強する研修会です。
歯科医療も介護医療の分野でいろいろ力になれることはあると思うので勉強のしがいがあります。
なんか小さい子供たちから高齢者の方々まで、いろいろ経験して勉強できるのは
結構面白いです。