東京都北区の

投稿日:2015年6月22日|カテゴリ:若先生日記

高齢者の現状

平成27年1月1日現在
総人口           338084人
高齢者人口  (65歳以上)85885人(25.4%)
後期高齢者人口(75歳以上)42067人(12.4%)


高齢化率は東京の23区で一番高い
前期高齢者と後期高齢者は半々になっている。
一人くらし高齢者が増えている。
高齢化率の高い地区は桐ヶ丘で高齢化率56.2% 後期高齢者は33.9%

だそうです。

これからは

75歳以上の高齢者が増加する→疾患の管理が必要、認知症にかかる人が増える、多死社会の到来

ひとり暮らし・高齢世帯の割合が多い→見守り。生活の危機に脆弱

区内での療養生活の受け皿が少ない→病床のみならず、工夫が必要である。

だそうです。

上記は昨日参加した多職種医療連携のファイルの内容から抜粋。

高齢者社会と簡単には言いますが、具体的な数字を見ると現状をハッキリ理解できますね。
北区は高齢者が多く、また高齢者で独居の方が多いという特徴があるようです。

北区ではこの現状をふまえて医療にかかわるいろんな人たちが連携してがんばって行こうってことで
昨日(6月21日)の日曜日にいろんな職種の人たちが北とぴあ で お勉強しました。
私が日曜日にお勉強するなんて 自分自身が驚きです。日曜日くらい遊ばせてよ 日曜しか休みないのだから が本音です。
でも そういうセミナーに参加していろんな事が学べてよかったです。

来週の土曜日はJリーグ1stリーグ最終戦 私が応援するFC東京の武藤選手の壮行試合が味の素スタジアムであります。
味の素スタジアムって超満員でだいたいお客さんの人数42000人くらい、
北区の後期高齢者の人口と同じくらいの数字ですね。
私は42000人って聞いたら味スタ超満員の時くらいの人数かーってその風景を思い出すのです。

長生きするなら 北区 私自身少しでもその力になれればって思います。
来週はヨッチを味スタで見てパワーをもらってきます。