J1昇格

投稿日:2011年11月21日|カテゴリ:若先生日記

F.C TOKYOがJ1昇格およびJ2優勝を決めた。
今年のF.C TOKYOやサッカー観戦の思い出。

4月
小平へ練習試合を見に行き、今野選手、谷澤選手からサインもらい、息子たちと一緒に写真も撮ってもらうも
その練習試合(相手は栃木)で平山選手が異常に痛がっていたのを目撃。脚の骨折だった。
相手の栃木が調子がいい。練習試合を見ていて感じた。東京以上によく走っていてたし、当たり負けしていなかった。

5月
東京ダービー。味スタ超満員。盛り上がった。
個人的にはヴェルディユースの選手は西が丘でよく試合見てたから、小林 ゆうき選手とかも応援しつつ、F東応援。
ドローだった。僕は緑は大嫌いではない。

6月
味スタでVS徳島観戦。次の週はアウェーで水戸まで行き試合観戦。ここから5連勝する。
水戸での森重のFKがかっこよかった。

7月
ホームの試合は見に行っても負けず気持ちがいい。
24日の国立の試合は5点取りお祭り状態。ルーカス移籍初ゴールも見れて嬉しかった。

8月
栃木までアウェーの試合を見に行くも負けた。栃木は強いと思った。
椋原選手は試合に出れなくても何本もダッシュしている姿に感動した。
ルーカスの1TOPはどうか?と思った。徳永選手はこの試合がんばっていた。
8月は大宮VS仙台の試合も観戦。ドローであったがいい試合であった。
雨の中 雨よけにリャンヨンギ選手のタオルマフラーを買い雨をしのぐ。
ヴェルディVS京都も観戦している。味スタのピッチの状態がすごく悪いとはいえ内容もよくない試合。
京都の若い選手がよく見えた。

9月
味スタで京都相手に6点 ルーカスのハットトリックでお祭り状態。
次の日は西が丘で横浜VS愛媛も観戦。愛媛の斎藤 学選手が上手かった。
9月2日は代表の試合を埼玉スタジアムで観戦。ロスタイムギリギリで吉田麻也選手のゴールにしびれた。
28日の味スタでは椋原選手 初ゴールに感動。相手の北九州に勝ったが北九州の強さも感じた。

10月
体育の日に上井草へ子供たちと行き、朝から子供とサッカーに明け暮れる。
田辺草民選手が夕方に来てサインもらう。近くで見ても超イケ顔。
19日 横浜でロスタイム ナオゴール ゆりかごで歓喜の勝利。
30日 東京ダービー ヴェルディの土屋選手がよかった。ドロー ヴェルディ意地見せた。

11月
アウェーの平塚を観戦。北斗の突破はかっこよかった。
ベルマーレのFUNサービスで子供たちはサッカー遊びに楽しめたユースの選手が優しく
子供たちにいろいろ教えてくれた(写真は平塚)

スポーツ観戦は生で見るのが一番。試合前の練習している選手の姿を見るのも面白い。
この前の味スタで水戸の試合では試合前の両チームの練習をビデオに撮ってみた。
水戸のメッシ 小澤選手のリフティングが上手くて 相手選手ながら長めに録画。
この小澤選手はこないだの天皇杯3回戦でゴールをきめてガンバに勝った。
F東のキーパーの練習は今はやりの「体幹」重視で自分もそろそろスキーに備えて少しは体幹を鍛えなければ….
あのキーパーの体幹トレを取り入れようかと思っている。

この土曜日はもちろん味スタ。「はじけよう 飛田給 負けるわけはないさ。」
天皇杯 いいところまで行く気がする。
来季J1
今季のFC TOKYOの強さ 今野&森重のディフェンスの安定感。誰もが得点できる。失点が少ない。
勝ち失点差の数字にF東の強さが現れている。

お正月 国立で天皇杯決勝みたい。そうなったらスキー場からでもスタジアムへ行く予定。