かまきりが産み付ける卵

投稿日:2011年11月22日|カテゴリ:若先生日記

この時期、荒川河川敷でカマキリをよく見る。
産卵の時期なのか お腹がパンパンのメスのカマキリも見る。
カマキリが草に産み付ける卵の位置で、その冬の積雪がわかる?
地上から低い位置に卵を産みつければ、その冬の積雪は少なく、地上から高い位置に産み付ければ積雪は多い。
そんな話を僕のスキーブーツをチューンしてくれる志賀高原のブーツ工房のおじさんから聞いたことがある。
本当なのだろうか?
ウィンタースポーツを愛する僕としては 積雪は多い方が嬉しいには嬉しい。

  写真はコカマキリ メス
この子を家に持って帰ってきて育てたら3日後に卵産みました。
メスです。