八色

投稿日:2011年12月27日|カテゴリ:若先生日記

ヤイロチョウという八色の翼をもつ野鳥がいる。
僕が一番 出会ってみたい野鳥だ。
今年はこの野鳥を探しに四国へ6月行った。
僕自身 四国は初めて
台風が来ていて 大雨
カメラで写真を撮ることはおろか レンタカーから外にでることすらできないくらい
大雨であった。

四万十川の中流域をレンタカーでドライブ
この幻の野鳥がいそうな場所を大雨の中探し歩いた。

結局 四国では何の野鳥も撮れなかった。
しかし 声 姿 は自分の耳で聴き 目で見ることはできた。
ヤマセミは数か所で目撃し、アカショウビンの声を聴き、ツツドリの声が山の方から聴こえたりした。

 

写真はヤイロチョウを守っている森
姿も声も聴けなかったけど
こういう環境の場所に来るんだ
というのは実際に行って見てわかった。

来年は出会えるのだろうか?
四国は自然が豊かで四万十川は美しかった。

ぼくのおじいちゃん 蔵太郎は鮎釣りが好きで
四万十川で鮎釣りしたことをよく話してくれた思い出がある。
僕は鮎ではなく野鳥を探しに今年初めて四万十川へ訪れた。
おじいちゃんは鮎釣りしながら
山の方から「白ペン 黒ペン」の声を聴きながら
鮎を釣ってたのかなぁ。