ACL

投稿日:2012年1月10日|カテゴリ:若先生日記

ACL?

サッカーが好きな人がACLと聞けば アジア チャンピオンズ リーグ
の略と言うだろう。

先ほどネットのNEWSを見ていたら俳優のブラット・ピットさんがスキーでケガをして
膝の前十字靱帯を損傷した
と書かれていた。

ブラピさんに今 ACL と質問したら
A=アンテリア(前) 
C=クロシッド(十時のようにクロスしている)
L=リガメント(接合部=靭帯)

と答えるだろう。

前十字靱帯はACLと呼ばれることが多い。

僕はいままでにスキーで2度 前十字靱帯を損傷している。
最後に再建手術したのは2年前くらい。

スキー、サッカー、バスケットボールなどで膝の前十字靱帯をケガすることが多い。
ジャンプの着地などでよくこの靭帯を損傷するケースが多い。

僕はACLの再建手術から約2年が経過し、現在 膝の状態は良好で
昨日の成人の日は 午前中GS 午後はSLの練習ができました。
GSはジャイアント・スラローム
SLはスラローム
のことです。競技スキーです。

去年までは膝のサポーターをつけてスキーしてましたが
今年はサポーターなしで滑れてます。

歯の痛みもよくわかっているつもりですが
膝の痛みも僕はよく知ってます。

僕の膝を2度も手術してくれた先生には感謝感謝です。