ちどりあし

投稿日:2012年2月3日|カテゴリ:若先生日記

酔った人の歩き方を 千鳥脚(ちどりあし)
と言ったりする。

今日 荒川河川敷で 千鳥 を見た。

チドリは河原や海岸などでよくみられる野鳥だ。
チドリの仲間とシギの仲間を合わせて シギチ と言ったりすることもあるのだが
シギチの仲間は色が地味だ。
そしてよく似ていて 判別はそこそこ野鳥みている人が傍にでもいてくれないと
わかりづらい。

 

さて 写真のチドリはイカルチドリ
僕自身 仕事場に戻ってきて写真をみて図鑑で確認しないと
何の鳥だかわからない。
ちどりあし とは言うが このイカルチドリは酔っ払いの歩き方とは思えないほど高速で歩く。
写真におさめるもの簡単ではない。

 

チドリと似ている仲間がシギ
写真はイソシギ
これも図鑑をよーく見て 確認してわかりました。
この子も歩くスピードは半端なく速く
警戒心も強く なかなか写真におさめづらい子です。

地味な色で見分けのつきづらいシギ+チドリ=シギチの仲間ではありますが
荒川の河川敷にはこんな野鳥もいます。