飲料のpH表

投稿日:2012年2月10日|カテゴリ:若先生日記
 

シュミテクトという歯磨き粉でおなじみの
グラクソ・スミスクライン株式会社さまから
こないだシュミテクトの歯磨き剤の試供品をいただきました。

リーフレットもいただいたのですが
興味深い内容も載っていたので ここに書いてみようかと思います。

写真は飲料のpH表
(携帯で撮ったから見づらいかな)

子供のころ コーラーは歯が溶けるから飲んじゃダメって
親から言われているんだ
なんて言う子がクラスにいたけど
この表で見る限り コーラーのpHは2.2で(酸が強い)
歯のエナメル質が溶けやすい リスク高
と書いてあります。

だからコーラーを飲んじゃだめ
じゃ僕が数年前 ペプシのおまけでスターウオーズのボトルキャップを全種類コンプさせるために
ペプシを大人買いして 飲めないペプシはご近所にくばりまくった
歯医者が虫歯の原因をつくるようなことをしてる
何て悪いやつだ 

になってしまいます。
「歯へのダメージも考えて飲み物や飲む頻度に気をつけましょう。」
です。

僕がたまに気になるのは
お酒の飲みすぎでもどしてしまい とか
過剰なダイエットで食べたものをもどしてしまう
などで
胃液で歯にダメージ与えているんじゃないか?
と思える患者さんが1年に数名います。

胃酸も酸なだけに気をつけた方がいいです。
気持ち悪くて もどしてしまって そのまま寝てしまった。
これだけで口のなかに残っている胃酸で歯のエナメル質をとかすリスクになります。

あと 僕はこの症例は自分の患者さんでは見たことないのですが
大学の小児歯科の授業で教わったことで
「ほ乳ビンにスポーツ飲料水を入れて飲ませる」
これは「ほ乳ビンう蝕」という虫歯になりやすく 虫歯のリスクが非常に高いのでやめた方がいいです。

この時期 インフルエンザ、そろそろ花粉症、ロタウイルス なんていうのも流行ります。
ロタ、ノロウイルスは子供はかかりやすく 下痢 嘔吐がはげしく 脱水状態になりやすいです。
そうなると水分補給は絶対になるのですが
スポーツ飲料を多量の飲ませたあととかもやはり気をつけた方がよいです。