もんだい

投稿日:2012年3月7日|カテゴリ:若先生日記

歯医者さんになるには歯科大学を卒業して
最後に歯科医師国家試験に合格すると 歯医者さんの仕事ができます。

今年の歯科医師国家試験の問題では
こんな問題も出題されたようです

  患者の自己決定権を尊重する理由はどれか ひとつ選べ。

1 説明時間の短縮
2 医療事故の回避
3 歯科医師法の遵守
4 患者の価値観の優先
5 診療代支払いの容易化

答え 4

  医療面接で共感的態度を示す発言はどれか ひとつ選べ。

1 「それは大変でしたね。」
2 「それぐらいの痛みは普通です」
3 「痛いから口が開かないんですね」
4 「痛みを受け入れることが重要です」
5 「もっとひどい症状の方もおられます」

答え 1

だそうです。

これらの問題 今 歯医者さんにかかっている患者さんの方が正解率 高そうな気がします(笑)
「痛みを受け入れることが重要です」
って言われたら
僕が患者さんだったら泣いちゃいますよ
「痛いから しかたなく行きたくもない歯医者に来てるのに……」

国家試験って こんな感じの問題もでるんです。