お昼ぬき

投稿日:2012年3月27日|カテゴリ:若先生日記

今日はお昼休みもなしで
昼食も抜きでここまで朝からぶっ通しで歯医者してます。
お昼前に来た患者さんはわざわざ鎌倉から来ていただいていた患者さんで
歯を診てみたら 虫歯が神経の近くまで来ていたので
その歯の神経をとる治療をしました。
しっかり奥歯の神経をとる治療は僕は1時間は欲しいところです。
なんだかんだ1時間以上治療し
気がついたらお昼も抜きで そのまま2時から予約の患者さんを診ました。

神経をとって治療としてここまでやっておけばまず大丈夫だろう
と思っても
痛みには個人差があります。
神経をとった治療のあとは痛みが全くでない人もいれば、噛めない痛みがでる人もいます。

もしその患者さんに痛みがでたらどうしよう?
また湘南新宿ラインで1時間ちょいかけてわざわざ赤羽まで来てもらうのか?!

そこで僕はその患者さんに
鎌倉で最近開業した歯医者さんは僕の大学のスキー部の後輩で
とてもナイスガイなので 万が一 痛みがでてどうしようもない時は
その後輩の歯医者さんへ行ってね
と言いました。

で さきほどその後輩の歯医者さんに電話しました。
上記のような内容を話し、その時(その患者さんが行くときには)よろしくな と

後輩は「のんびり治療してますので いつでも寄ってもらってかまいませんから」
と返事をいただいた。

のんびり治療?
「一人1時間の枠で患者さんを診ている」
と言っていた。

いいですね

一人の患者さんにきちんと時間をとって治療をするというのはすばらしいことだと思います。

当院では現在 一人の患者さんに30分の枠は最低とって治療を行っておりますが
前もって時間がかかる治療の場合は1時間の枠をとったり
あるいは2時間の枠をとることも週に2、3症例以上は普通にあります。
患者さんのことを考えたら 余裕をもって治療をしたいものです。

歯医者さんどうし 何気に結構助けあったりもすることはあるんです。
僕もけっこういろんな先生に助けられています。
今年もはや3カ月が経ちますが この3カ月だけでも どれだけの先生に助けられたことか
僕にいろいろ指導してくれた先生方
本当 感謝しています。

鎌倉から来てくれた患者さん スキーが速い!
スラローム半端なく上手い。
「ここまで虫歯にしておいても勝ちたいかぁー」
と言いました。
こないだ表彰台の一番上に立った姿はまぶしかったなぁ。