ファストン

投稿日:2012年3月30日|カテゴリ:若先生日記
 

これは入れ歯安定剤です。
なかに白い粉が入ってます。
使い方は簡単で
入れ歯の内面(粘膜にふれるところ)に白い粉を少量ふりかけるだけです。
粉は水気をふくむとネバネバしてきて
入れ歯のくっつきをよくし 少し安定します。

当院では総義歯の方や歯の本数が少ない部分入れ歯の方には
この「ファストン」という入れ歯安定剤を
補助的に使ってみたら少し安定しますよ。
ということで買ってもらっていることがあります。

ひとつ25gの大きさのファストンを600円で販売しております。

当院はあまりモノは売らないんだけど
このファストンだけはすぐになくなってしまうほど売れます。

 

何年もつかっている入れ歯はさすがに少しゆるんできます。
そういう場合、歯医者さんだと「リソウ」と言って 隙間をうめることをします。
この隙間をたす うめる 材料はいろんな固さ いろんな種類があり
その患者さんの状態をみて
どの材料がよいか考慮して隙間をたします(リソウします)

そうすることにより長く使用していた入れ歯もある程度安定します。
上の総義歯であれば落ちにくくなります。

そのリソウを行ったうえで
さらに補助的に安定させたい

というときに当院で使うのが
このファストン
です。