テルプラグ

投稿日:2012年4月4日|カテゴリ:若先生日記

それは歯を抜いたあと 穴か開いているところに うめるもの。
テルプラグ=コラーゲン製抜歯創用補填材
だ。

抜いたあと必ずこのテルプラグを埋めるわけではなく
症例によってこのテルプラグを使用した方がよさそうな場合は使用してます。
テルプラグ以外にも こういう材料はありますので 抜いたときの状態で判断します。
何もしない(補填材を使用しない)ときの方が多いです。

抜歯と言えば やはり 親知らず ですかねぇ。

 

おとといの患者さんは左上の親知らずを抜歯し→テルプラグ 
次の日 抜いたとこ消毒 どうかな? おお いい感じで治ってます。
雨 風 激しい天気の中 来てもらって申し訳なかった。

今日の患者さんは左下の水平埋伏親知らず。
うーん 写真で見るとかなり難しい状態。
(水平埋伏もいろいろだけど、これはかなり厳しい。
他院で手前の歯も抜かなきゃ厳しいって言われたのもよくわかる。
もしかしたら僕もそうするかも)
うーん 大学病院へ紹介状を書いた方がいいのかなぁ。

ああ患者さんのご主人が横にいる....
小学校の同級生だ。なんか照れるぜ。お互い歳とったなぁ。
うう横には かわいい子供もいる。
ママを泣かせたら この子まで泣かせてしまうかも。
その京浜東北線のおもちゃ 気になるぜ。
そう言えば昔 埼京線の前 赤羽線っていうのあったんだぞ
今度パパに聞いてみ。黄色い電車だったんだぞ。

がんばれ おれ。

抜けた(2時間みてたけど1時間かからなかった。よかったよかった。)
今日もテルプラグ。

抜けても きれいになおってくれなきゃ ですからね。