アーリア ジャスール

投稿日:2012年5月18日|カテゴリ:若先生日記

F.C TOKYOの長谷川アーリア ジャスール選手が
初めて日本代表に選ばれた。

僕は今期ここまで味の素スタジアムでのF.C TOKYOの試合は
すべて飛田給まで脚をはこびLIVEで観戦しています。
Jリーグ開幕後 数試合を観戦し
3月下旬 TVのワイドショーでは連日「元占い師」が出ている頃
僕はサッカー好きの従兄に
「俺は今話題の元占い師じゃないし予言なんてできない
ただ まちがいなく長谷川アーリアジャスールは近いうち日本代表に入ると予言できる。」
とメールした。

スタジアムで見れば 素人目に(ほど きっと)すぐわかる。この選手は代表にいていい選手だと。
そんなメールを誰かに送りたくてしょうがなくなるほど 
アーリア すんげーいい!!!と味スタに行くたびに思えた。
まだ今期のFC TOKYOのユニフォームは買っていないのだが
8 アーリアを買おうか 2年前に買った24 重松 でそのまま行こうか
いつもお財布と相談状態。重松 がんばれ!おれは好きだ。

長谷川選手 開幕からスタメンで随所でいい活躍を見せていた。
チーム全体のバランスをとるのがうまく 守備から攻撃のスイッチの入れ方がうまい。
ポディションはボランチもできるしTOP下もでき ユーティリティな選手。
シュートも決められるし、勝負どころで強さも発揮できる。

今回 高橋選手、徳永選手、そしてGKの権田選手とほかに3名 F.C TOKYOの選手がよばれた。
高橋選手は面白いかもしれない。クレバーな選手で戦術の理解度が高く ちゃんとそれを試合で実践できる。
チームによいバランスをもたらすことができる。成長著しい選手でしっかり実力もつけている。

徳永選手も同じことが言える。
守備としていろんなポディションができるので ある意味 今野選手に似ている。
今回 遠藤選手、今野選手 日本代表の看板選手のガンバ大阪の2人の選手がよばれなかったが
かりこの先日本代表でこの2人にケガなどのアクシデントで出場できない場合
遠藤選手のボランチのところを長谷川選手あるいは高橋選手
今野選手のセンターバックのポディションの次の候補として徳永選手
というカードはザッケローニ監督なら持っておきたいと思うし、また育てておきたいとも思うだろう。

僕が思うに 長谷川選手、高橋選手、徳永選手 の3人に共通して感じるのは「バランス」だ。
チームに良いバランスをとれる。守備→攻撃の意識の高さ。(攻守ではなく守攻という言葉もしあればそれ)
縦への攻撃への意識の高さ。
だ。

長谷川選手、高橋選手はjリーグ、ACLの試合でも まだパスミスがあるし
スタジアムで見ていて おいおい と思うこともある。
しかしちゃんと反省して修正して次につなげることができていて頼もしい。

出場のチャンスがあれば のびのびとPLAYしてほしい。
ピッチ全体を客観的に見れる冷静さを日本代表でさらに磨いてほしい。

写真はこないだの東京VS清水
清水の高木選手が後半にゴールを決め 東京が負けた試合。
清水は2名退場がでたにも関わらずアウェーで勝ち点3 
清水サポーターは感動したと思う。
前半の最初から清水の選手の全体のポディニングが良かった。

今週末 FC東京VSサガン鳥栖
鳥栖は怖い。今期Jリーグで最もダークホース的な存在。
僕が今 もっとも見てみたいチームだけに楽しみ。