最後の清流の上流

投稿日:2012年7月2日|カテゴリ:若先生日記
 

最後の清流とも呼ばれる四万十川

 

幻の野鳥を探しに
今年も高知は四万十川上流の梼原周辺に行きました。
幻の野鳥は声も姿も見ませんでした。

 

しかし、幻の野鳥が飛来する自然環境はすばらく
田んぼにはオタマジャクシだけでなく、イモリも見られました。
カエルやイモリが大好物な野鳥にアカショウビンがいますが
今年もアカショウビンの姿は見なかったものの声は聴けました。

 

梼原の川やダム周辺ではヤマセミが数羽見られました。

 

6月 梅雨で雨の中 まともな写真はほとんど撮れず。
レンタカーでワイパー全開で梼原川の横の酷道(国道)を運転していると、電線の上に一羽 野鳥の姿が
?ムクドリ?
よーく見ると口ばしが赤い
おお!ブッポウソウだ!

幻の野鳥に出会えるのは何年先かわからないが
それまで僕は四国は高知県 最後の清流の上流へ
毎年行こうと思う
モチベーションになります。